碳排放

  • Home
  •  /  太陽光発電

地元矢吹の会社で地域密着の太陽光発電・蓄電池・オール電化専門店として太陽光と一緒に培ってきた10数年のノウハウと、沢山の専門の情報を基に話題のHEMS(ヘムス)、ZEH(ゼッチ)、つまりは国が推進する光熱費0円生活に向けた総合的なご提案をさせて頂き、一緒に光熱費削減の為のお話し、又、その為のデメリットのお話しを隠さずお話ししてご家族様の、会社様のお役に立たせて頂くご提案を致しております。
是非、この機会にご自宅やオフィス・工場・施設の光熱費のお見直しを一緒にご検討してみませんか..

碳排放权交易 试点

碳排放量单位

太陽の光を受けて電気をつくります。

低碳排放日

発電した電力(直流)を家庭で使える電力(交流)に変換します。

碳排放来源

発電した電気を各部屋で使えるように送ります。

電力量計

売る電力と買う電力の量をそれぞれ測定します。

住宅用太陽光発電

何故 太陽光発電が必要となるのか

経済産業省の電気代の推移で検索してみると、下図のように電灯(私達ご使用の電気)・電力(工場棟の大型施設)電気代が、昭和25年から平成25年までのグラフを閲覧できます。
震災後の今、信じられない光熱費の上昇をしています。今年はkwhがついに30 円を超えたとの情報もでています。
もう下がる事のない、上り続ける電気代にSTOPをかけ、更に、電気代0円の生活をして、家計の負担0を実現させる目的で太陽光発電が必要とされます

Co2削減の貢献

売電が下がってもう太陽光発電は終わったと思っている方に

4kwhの太陽光発電を東面に設置した場合をイメージして下さい。簡単に、太陽光設置前の今の電気代と、太陽光発電設置後でも下記のように、信じられない「差額」として節約が出来ます。

太陽光発電の8つのメリット

  1. 太陽光がついている限り、雨漏り保証が得られます
  2. 地球温暖化防止に貢献できる
  3. 停電時に太陽が出ていれば1,500w 迄電気を使える
  4. 毎月の光熱費を大幅に減らせる
  5. 太陽が出る限り安定した光熱費の削減が出来る
  6. 家計の負担8%~15%を減らせる
  7. 電気を自給自足できる
  8. 県、市町村の補助金が得られる

取り扱いメーカー